×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

優駿プラセンタが口コミで話題の理由

「スキンケア大学」に優駿プラセンタが掲載!

323名のドクターが所属するスキンケア情報サイト「スキンケア大学」に優駿プラセンタが掲載!
テーマは「女性特有の不調がつらい... 「思秋期」を乗り越える生活習慣とは」です。そこで、マルチにはたらくプラセンタを併用したいとの内容です。
44歳 女性
始めて10日後頃から、職場の方に「肌がいい感じだね」と言われました。個人的にも以前は乾燥肌が気になっていていましたが、キメが整ってきたように感じ、お化粧のりもよくなり満足しています!

56歳 女性
肩こり、体のだるさがすっきりし、元気になる感じに加えて、顔のシミやくまもうすくなった気がします。

67歳
形状も飲みやすく、嫌な臭いも残らず、胃にも優しく負担なく、良いサプリメントに出会えたと思います。

(個人の感想です。全ての方に実感があるわけではありません。)

優駿プラセンタの用途と安全性

プラセンタは一般的に、美肌作用、アンチエイジング(若返り、老化防止などの)などを目的に利用されています。加えて新陳代謝を促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力を高める等、女性の更年期障害などにも内面から作用する効果が期待されています。

市販のプラセンタ商品は、BSEの問題から牛由来は禁止されましたが、豚由来、馬由来などは広く市場に流通しております。これらは、あくまで機能性食品であり製剤とは異なるため、その効果は利用する個々人の判断に委ねます。

長年、動物のお母さんが赤ちゃんの誕生後にプラセンタを食べるのは、自分の臭いを消すため、つまり自然の中で天敵から身を守るための防衛行為と考えられてきましたが、近年では出産後の弱った体力を回復させている、というのが有力な説のようです。

稀に軽微な副作用(かゆみ、倦怠感など)が現れる方もおりますが、ほとんどの方で主だった副作用の報告はないため、安全性の確保された商品や信頼できるメーカーを選べば、気軽に試してみることが良いと思います。

ゆえに、プラセンタは体の内面から整え、それが結果的に美肌作用、アンチエイジング(若返り、老化防止)などの効果につながると言われるようになりました。

プラセンタ選びのアドバイス

馬プラセンタと豚プラセンタの違いは?

馬プラセンタと豚プラセンタの違い。
馬の胎盤から抽出される馬プラセンタは、豚プラセンタに比べ、アミノ酸の含有量が多く、豚プラセンタにはない6種類のアミノ酸が含まれています。
豚の妊娠期間は約110日間強、一度に10頭程度を出産します。普通は1年に20頭〜30頭の子を産むため、プラセンタも安価に使用できるのがメリットで、馬は約330日の妊娠期間に加え、一度に1頭の出産しかしないためプラセンタも希少性ゆえに高価なものが多いです。

プラセンタ商品の価格は一般に、胎盤を外国から輸入したものを使用するか、国産供給されたものを使用するか、それが馬原料なのか、豚原料なのかで大きく価格が異なります。

株用語の解説